社員インタビュー

HEADSの社員にインタビューをしてみました。

働くならここがいい!と思った
商品部 商品管理業務
2010年入社(新卒採用)

石川 隆平

ヘッズとの出会い

大学、大学院では町づくりの勉強をしていました。簡単に言うと地域の盛り上がり、地域活性についての勉強です。学ぶ中でだんだんと、人の目を引くデザインに興味をもち、デザイン関係の会社を何社か見に行ったりもしました。リクルートサイトでヘッズを知り面接を受けに行ったんですけど、受けた時から他社とは違う雰囲気、他社にはないものを感じました。働くならここがいい!と思ったことを覚えています。実際に働いて、自分の関わっている仕事が学生時代に興味をもったことと一致していて、とても働いていて面白いです。

仕事内容とやりがい

商品管理、在庫管理、仕入れ先さんへの発注などをメインにやっています。在庫管理の計算が難しかったりして、商品がどれだけ動くかを考えながら入荷予定を逆算して日にちを決めたりするのですが、倉庫に納品できる数や、検品のこと、内職などいろいろなことが関わってくるので考えることが多いです。日々の仕事では、品質管理、不良品に対する改善策を考えたり、対処をしています。

働いていて嬉しかったこと

イベントごとが好きなメンバーが多いです。プライベートの付き合いもあったりするので、みんな仲が良いですね。誕生日を祝ってくれたり、社長からは自宅にケーキが届いたり。そういうことを大切にしてくれる会社です。家族に対しても、こういう会社で働いていることが伝わるので嬉しいですね。若いメンバーが多いので、互いにフォローし合っています。話を聞いたり聞いてもらったり、力になれた時に嬉しく思うし、また逆に力になってもらった時にも嬉しいです。

男性からみた会社の雰囲気

大学時代も女性ばかりのゼミで29人いる中、男が9人しかいなかったので、違和感はなかったですね。仕事のやりにくさは無いですが、多少なりとも男性と女性の違いはあると思いますね。細かいなぁ…とか(笑)けど、女性が多いからこそ気付いてもらえることが沢山あるし、むしろ男性ばかりの職場よりはやりやすい気がします。(笑)

これから入社される方へ

明るい人であったり、壁を作らない人、周りに元気を与えられる人を歓迎します。やっぱり、いつも黙りな人だと、仕事もスムーズにいかなくなります。いろんなことや人が関係してくる部署なので、その中でも明るく、笑いながら一緒に問題を乗り越えるような人がいいなと思っています。ヘッズはそういう明るい人が多いので、きっとすんなりヘッズに溶け込むと思いますよ。

一生働きたいと思える場所
フラワー&グリーン事業部 企画事務
2004年入社(新卒採用)

岩本 知津子

ヘッズとの出会い

大学4回生の頃にホームページで知り、「大阪にこんなに可愛い会社があるんやー!!」って、ヘッズに行って外からショールームにへっぱりついて見ていたんです(笑)そしたらスタッフの方が「ちょっと見ていく?」って社内に入れてくださり、もう「この会社に絶対に入りたいー!」って思いました!その頃、新卒の募集はなかったんですけど、諦めきれず自分で社長に連絡をして面接を3、4回していただきました。「掃除からやるんでお願いします!」って猛アタックして(笑)今、思えば、人にプレゼントすることやラッピングが好きということも、ヘッズに惹かれた理由かもしれません。

仕事内容とやりがい

フラワー&グリーン事業部で企画事務をしています。開発中商品の発注や登録をしたり、検品をしたりしています。チームのみんなをぐっと引っ張ってくれるリーダーがいるので、その後ろでみんながスムーズに仕事ができるように整えていくのが私の役割だと思っています。

産休明けの心境について

復帰した始めの頃は、自分はどういうポジションで働いたらいいのか自分なりに探っている状態でした。現役時代の仕事のやり方で若い子たちにやかましくアドバイスをしてしまったり…でも、今では自分がどうチームに貢献できるか見えてきた気がします。産休前にZakkaチームの企画として培ったノウハウを生かしながら、復帰後は新しい部署でたくさんのスタッフと一緒に働けることが、ありがたいなぁと思っています。

今だから言える辛かったこと

うーん。うーん辛かったこと?あったかなー(普段から人一倍明るい岩本さんが悩む。)入社1、2年目の頃かなぁ。会社自体がすごく忙しくて毎日、終電間際までがんばっていました。その頃住んでいたのが奈良県だったのもあるんですけど、家に着くのが遅く、しんどくて。帰り道、一緒に働いていた先輩と毎日励まし合ったりしてましたね。その頃はちょっと辛かったかなぁ?だけど、その下積み時代があったからこそ今の自信に繋がるというか、今の自分の基盤が出来たんだと思います。今しんどくても、必ず壁は乗り越えられるし、一つ乗り越えていくごとに、乗り越えられる壁がどんどん高くなっていく気がします。

これから入社される方へ

一生働きたいと思える場所です。繋がっていたいと思える仲間ばっかりですし、お互いに思いやることができるスタッフばかりなので、入社されても居心地がいいですよ!

働いている自分が想像できた
フラワー&グリーン事業部 販売企画
2011年入社(新卒採用)

荒巻 貴幸

ヘッズとの出会い

もともとゲーム会社を希望していて、東京での就職活動が時間的、金銭面、体力面でもしんどいなぁと思っていた時に、たまたま大阪でヘッズの説明会があることを知りました。業種を絞らず、広く会社見学やエントリーをしようと考え始めていた頃もあって、ヘッズの説明会を受けようと思いました。ヘッズは1階がショールーム、2・3階がオフィスになっていて、とてもキレイでした。就業中にかかっている音楽もオシャレで(笑)。その時に、自分が知らないだけで、こんな会社も近くにあるんだなぁと感じました。今まで業種を絞ってきたのに、意外と働きたいと思えたことと、働いているイメージが違和感なく考えられたのでエントリーしました。

仕事内容とやりがい

商品企画・販売企画・営業企画の3つを担当しています。商品の開発から販売までの一連の流れに関わらせていただいています。お客様にリサーチして伺ったことを商品に出来るようにと、日々頑張っています。やりがいは、展示会で何度かお会いする方や、以前店舗を訪問させていただいた方に声を掛けていただいた時です。商品についての生のお声や、お花業界のこと、プライベートなことまで話が盛り上がります。話が盛り上がりすぎて一度3時間以上もお話しさせていただいたこともあります。(笑)自分の仕事からつながっていく方の存在が、今までに経験のないことなので、そういう意味でも面白さを感じています。

学生時代の経験

芸術大学に行ってから、たくさん遊びに出るようにしていました。例えば、美術館や美味しそうと思ったお店はとりあえず行くようにするなど自分自身の幅を広げる様なことをしていました。そのお陰で旅行が一気に好きになりました。男友達7人くらいでしょっちゅう旅行に行って、見たり触れたりすることを積極的にしていました。「人生経験」と言うか「遊びも仕事の一部」じゃないですけど、今しかできない!という思いで出かけていました。今は、大きな旅行は行けませんが、働いたお金でロードバイクを買いました。これで、どこ行こうかな??なんて考えます。学生時代の楽しかった経験が、今は趣味になり楽しみの一部です。

会社の雰囲気

女性が多い会社なので、自分がだんだん女性目線になってきている気がします(笑)男性ばかりの会社がどういうのかは分からないんですが…。気配りの部分では、相手のことや仕入れ先さんの事を考えて下さっていて、男性では気付かない部分なので気持ち良く仕事が出来ています。社員同士の関係も誕生日をサプライズでお祝いするなど、女性が多いからこそいい雰囲気が出来ているのだと思います。

自分の未来像

これから後輩が入ってきて、教える立場になっていくので、もっと人に頼られる人になりたいです。自分のことで精一杯じゃなくて後輩のことも考えられる、余裕のある人間になりたいです。もっとしっかりしないとなと思っています。

優しい人が多い会社
雑貨事業部 営業事務
2010年入社(中途採用)

南 友絵

南さんから見てのヘッズ

前職は組織的というか、みんながイメージする「会社」という感じの固い会社でした。そこでは、自分から何かを発信するということはあまりできなかったように思います。しかしヘッズは、意見を言いやすい雰囲気があり、自分の提案が形になる会社だと思います。その理由もあって、一人ひとりが責任を持って取り組み、みんなが活躍しているのだと思います。他の会社での経験があるからこそ、ヘッズの良い部分が分かります。スタッフ同士の仲が良いことはもちろん、仕事上でもいい刺激になる人がいます。それは何となく似た雰囲気の人が集まってきているからかもしれないです。みんな個性的ですが(笑)、優しい人が多い会社だと思います。

仕事内容

営業事務という職種で、営業さんが担当しているお客様に関わる様々な業務をしています。例えば、営業さんがお客様からいただいたオリジナル商品の見積り・発注から納品までの一連業務や、スケジュール管理、契約書関連、提案書作成等、取引に付随する事務仕事全般をしています。

働いていて嬉しかったこと

お客様と直接やりとりをした時に、感謝の言葉をいただくことが一番嬉しいです。自分の仕事に慣れた頃、営業さんが留守の時に「南さんにつないでください」と言ってもらえたときなどは、頼りにしていただけた感じがして嬉しくなりました。また、休日でも出かけた先でヘッズの商品を実際に使ってくださっているお客様を知ると、とても嬉しく思います。

ヘッズを選んだ理由

中途採用募集のサイトでヘッズをみつけました。そのサイトに先輩の声というのが掲載されていて皆さんがやりがいを持って楽しそうに働かれている所に惹かれました。女性が活躍している職場というのも見てわかったので応募しました。誰かにプレゼントすることが好きなので、そういうシーンに関わりのあるヘッズに惹かれたんだと思います。

社内研修

前の会社では人事部があり、1年研修、3年研修という風にスケジュール化されていて、自動的に参加するカタチでした。同期入社での研修がほとんどだったので、同じメンバーで行われることが多く、形式ばった研修というスタイルでした。ヘッズの研修では入社時期や年齢、所属部署は関係なく、あまり仕事を一緒にすることのないメンバーとも一緒になるので、どんな人が一緒に働いているのかがわかったり、そこから仲良くなる人もいてとても良いと思っています。その研修は、私が入社した以降に開始され、現在も定期的に実施されていて、開始される前と今では会社の雰囲気が良くなりコミュニケーションがとりやすくなった気がします。時には、グループワークやスピーチで大盛りあがりになり、3階までにぎやかさが聞こえてきます(笑)

家庭と仕事の両立
経理・総務部 経理総務事務
2004年入社(中途採用)以前は内職勤務

岡田 眞子

ヘッズで働くことの魅力

新しくやりたいなっていうことがあってもアカンって言われないです。チャレンジすることを年の割にはさせてもらえていて、ありがたいです。みんなも協力してくれるし、会社に来ていてすごく勉強させてもらっています。会社で勉強になったことを子供にも伝えて一緒に考えたりしています(笑)ありがたいなぁって思いますし、毎日充実しています。ただやはり、私は時間が制限されているので「残ってやりたいなぁ」と思うこともあるんですけど、なかなかそこは「ごめんなさい」って思いながら帰宅している面もありますねぇ…。あと、頼もしい先輩主婦がいっぱいいるので困ったことがあったらすぐに聞ける環境は良いですね。

仕事内容

経理総務で働いています。支払い関係から会社のこと全般です。日々、支払い関係の処理をしていますが、外からのものだけでなく、社内経費もチェックしたりします。他にも何か問題が起きたときに社内連絡したり、社員一人ひとりの働く環境にも気をつけて見ています。なので、会社が関わっている大枠なことから細かい社内のことまでを社員にスムーズに伝える部署だと思っています。

働いていて嬉しかった事

この年で働けることに対して嬉しく思っています。お昼休憩で、娘と年が近い若い子にも相談をすることがあります。思春期の時どうしてた?とか(笑)みなさん真面目に答えてくれて、勉強になります。年代が違ってもそういった面で相談に乗ってもらう事があります。若い子が多いので結構楽しいです。仕事面では、研修旅行や、社内イベントの段取りが結構面白かったりします。ホテルや飛行機の予約などの雑務ですが、実際にみんながイベントに参加した時の喜ぶ顔を見て、「やってよかったなーっ」て実感します。些細な事ですが、自分のした仕事がダイレクトに実感できるときですね。

仕事と家庭の両立方法

家族の協力のおかげで両立できています。家のことは頑張り過ぎないよう、多少目をつぶりながら…強いて言えば…掃除を犠牲にしています(笑)ご飯も手の込んだものは作れませんが、娘が大きくなって、手伝ってくれるようになってきたので、非常に助かっています。作ってくれた時は、ひたすら「ありがとう。ありがとう。」と褒めて次につなげています(笑)やっぱり、限られた時間の中での家事なので、日々、手伝ってくれることへのありがたさを感じます。だから、小さなことでも職場、家庭を問わずお礼の気持ちを伝えるよう心がけています。あと、仕事をさせていただいているという気持ちを忘れないこと。「仕事してんねんから!」なんて言ったら怒られますから(笑)

入社希望する方へ

物怖じせずに向かってきてくれる感じの人が嬉しいです。若い人の意見も聞いて新しいことにチャレンジしていきたいので。でも、自分の意見に固執するのではなく素直に話は聞いてほしいです。他の人の意見を「でもね」で言われると…(笑)ヘッズは意見の場が多いので働いたらすごく成長できると思います。子供を持つ親の立場からみても、子供に働いてほしいと思える会社ですね。