Shop オンラインショップ

Recruit 採用サイト

English

お問い合わせ

06-6719-7311

タイトル画像 暮松通信
画像 vol

「辞めた人、 辞めなかった人」

私が1人目の社員を雇えるようになったのは、創業から10年以上経ってからでした。
採用しても、男女を問わず定着率が悪く、毎月のように歓送迎会をやる始末。
いまでは産休後の復職率も100%になりましたが(最多は4回取得)、
当時は産休にたどりつく前にほとんど辞めていました。
そんな黒歴史の中で、5人目に採用した女性がいまも在籍しています。
彼女はなぜ辞めなかったのか、先日たまたま知人が聞いてくれました。

忘れていたのですが、面接のとき私は「自分の長所と短所を書いといて」と紙を渡し、
その間に出荷作業をしていたそうです。
筆記試験のノウハウもなく、唯一の採用基準は20キロの荷物を運べることでした。
当時契約していた運送屋さんは、荷物の大小にかかわらず料金一律。
いまなら2個口に分ける20キロ分のレジ袋を、出荷コストを下げるために1個口にまとめていたのです。
のちに外部委託した際、「こんな重いパッキンは持てません」と言われ、出荷コストが跳ね上がりました。
つまり、それまで社内の人に大変な苦労をさせていたわけです。

話は続きます。
「社長には何度も怒られたけど辞めたいと思ったことはない」
「人のせいにしたらあかんとか、周りの人への気遣いができていないとか、
 人として当たり前のことを教えてくれた」
と言うのです。
私がお金軸の考えを改めて、社員の幸せまで考える「幸せ制作会社」として
11項目のクレドを作ったときには、
「仕入先さんを呼び捨てにしないとか、言葉づかいに気をつける、周りへの感謝など、
 目に見えないクレドはもともとあった」
と感じていたらしいのです。

涙がこみあげてきました。
そんな文章化されていない部分まで感じ取って、辞めずにいてくれてありがとう。
自分の中にある考えでも、伝える工夫をしないと伝わらないものです。
私がそのことに気づく機会を、次々と辞めて行った人たちが与えてくれたのだと思います。
ありがとう。
◆こぼれ話
オンラインショップをご利用のみなさま、いつもありがとうございます。
ヘッズオンラインショップ公式アプリ」が完成しました。
ダウンロードはもちろん無料、2回目以降はID・パスワードも入力不要ですので、
電車の中や外出先など、いつでもサッとアプリを開いてご注文いただけます。ぜひご登録ください。
ご登録いただくと、なんと…、暮松通信も読み放題!(笑)
暮松通信のバックナンバーはこちら>>