Shop オンラインショップ

Recruit 採用サイト

English

お問い合わせ

06-6719-7311

タイトル画像 暮松通信
画像 vol

「社内の空気を入れ替える」

この春(2017年度)、新入社員が5名入社しました。
約2,000通のエントリーシートが届き、説明会に参加してくれた400~500名を50名に絞って、
最終的に5名採用しました。

募集・採用にあたって、「男女」を意識していたわけではないのですが、
結果的に全員女子となりました。
毎年女子が多く、採用に至った男子も、どちらかといえば文化系。
誤解を恐れずに言うと「女子っぽい男子」が多く、「ワイルドな男子」が少ない職場です。
クリエイティブな職種の影響なのか、そもそも体育会系の学生さんの応募が少ないのです。
現状のスタッフ構成に問題はないものの、知らず知らずのうちにマンネリ化していく可能性はあります。
お気づきだと思いますが、「社内の空気を入れ替える」というのは、換気扇の話ではありませんよ(笑)

社内の雰囲気を変える、刺激を与えるという話です。

そこで、2018年度の採用に向けて、体育会系の学生が集まる合同説明会に参加しました。
暮松通信をご覧くださっているみなさんは、弊社をご存知だと思いますが
学生さんにしてみれば、「ヘッズって何の会社?」といったところ。
いや、「ヘッズ?」と気にかけてもらえたらマシな方で、眼中に無いという印象でした。
15社ほどブースを出していたのですが、周りは新聞社や百貨店、大手旅行会社など、
誰もが知っている大手・有名企業ばかりなので仕方がありません。
学生さんがほかのブースに積極的に話を聞きに行く中、弊社は「話を聞いてもらう」ために、
スタッフ4人で呼び込みをしました。
椅子に座ってもらうまでが大変で大変で…。
なんとか座ってもらって企業理念を伝え始めると、座り直して耳を傾けてくれる学生さんが多く、
本当にうれしかったです(あぁ、明確な企業理念があってよかった!)

おかげさまで、つい先日、男子4名に内定を出すことができました。
社内の空気が入れ替わりそうな予感がします。

内定者の諸君、来年、期待してるよ!
発行者コラム
2018年度の採用ストーリーをたったの800文字でお伝えしましたが、
企業にとって「人」はまさに生命線。
社員の定着率が悪く、毎月のように歓送迎会をしていた「黒歴史」を持つ弊社にとっては真剣勝負そのものです。
ちなみに合同説明会で、社長がブースにいたのは弊社だけでした。
これは真剣さを物語っているわけではなく、企業規模を物語っているだけですね(笑)
暮松通信のバックナンバーはこちら>>